お土産お菓子としておすすめ。NY発ファットウィッチブラウニー
お土産お菓子に。50+の味から選べるNY発ファットウィッチブラウニー

ブラウニーといえば、きっと多くの方はチョコレート味を想起すると思います。
たまにはユニークなブラウニーはいかがでしょう。

今回紹介するのは、本場アメリカと日本の伝統がフュージョンされた魅力的なブラウニーブランドです。

京都と東京には実店舗があるので、近くにお住まいの方にすでにご存知だったり、経験されているかもしれません。

今まで聞いたことがないという方は、ぜひ引き続きご覧ください。

はじめに

ブラウニーは、アメリカのチョコレート菓子でコーヒーショップで食べるもの。
一般的にはそんなイメージが強いかも知れません。

王道のブラウニーと、和素材を使いながらもあくまでもブラウニーの製法でつくる、馴染みのある和の味でありながら食感は本場のブラウニー。コーヒーにもお茶にも合う、そんな新感覚のブラウニーを楽しんでみませんか。

今回は、ファットウィッチブラウニーという人気のブラウニーを紹介します。

ブランドや商品を紹介する前に、まずはブラウニーの基礎知識やほかの代表的なチョコレート菓子との違いを解説します。
では、早速みていきましょう。

1. ブラウニーの基礎知識

ブラウニーとは

アメリカ発祥のホームメイドのチョコレート菓子。1893に初めて世にお披露目された言われています。
見た目の茶色(=brown)が語源。英語ではBrownieです。平らに焼いて、正方形にカットするのがスタンダード。

食感は、ケーキとクッキーの中間の食感。

チョコレートケーキ・ガトーショコラとの違い

ガトーショコラは、フランス語でチョコレート菓子の意味。
その点では、ブラウニーと同じ。

  1. 主材料
    チョコレートケーキ:全卵が(メイン)、砂糖、バター、薄力粉
    ガトーショコラ:チョコレート(がメイン)、全卵、砂糖、バター、薄力粉
    ブラウニー:チョコレート(がメイン)、全卵、砂糖、バター、薄力粉

ブラウニーが、最も材料に占めるチョコレートの割合が多い

  1. 卵の調理法
    チョコレートケーキ:全卵を泡立て、ふんわり仕上げる
    ガトーショコラ:卵黄と卵白を別々に使い、しっとり仕上げる
    ブラウニー:全卵を泡立てず、ショコレートベースの生地に混ぜる

チョコレートケーキは、全卵を泡立てることでふんわり&しっとりした食感に。
ガトーショコラは、卵黄はもったりするくらいに混ぜ、卵白はメレンゲにすることで、しっとりした食感に。
ブラウニーは、シンプルに全卵を生地に混ぜ合わせる

  1. 薄力粉の量

チョコレートケーキ・ガトーショコラ:(ブラウニーより)少なめ
ブラウニー:(チョコレートケーキ・ガトーショコラより)多め

薄力粉はサクサク・ふんわりした食感を生み出すため、ブラウニーの方がサクサクとした食感がある。

チョコレートを使わないブラウニー ”ブロンド・ブラウニー"

英語ではBlond Brownie(ブロンド・ブラウニー)。
略称のBlondie(ブロンディ)も普及し、広く使われています。

チョコレート以外の材料で作ったブラウニーの呼称です。

ブラウニー(またはブロンディ)は、形状・表面・サイズ・包装などの特徴から、手でつまんで食べることが多く、より気軽なお菓子と言えます。

2. お土産お菓子としておすすめ。ファットウィッチブラウニー

Fat Witch Bakery (ファットウィッチベーカリー)

お土産お菓子に。50+の味から選べるNY発ファットウィッチブラウニー お土産お菓子に。50+の味から選べるNY発ファットウィッチブラウニー

魔女のロゴが目印のブラウニーの専門店。

歴史

1998年、アメリカ・NYのチェルシーマーケットに本店をオープン。
Patricia Heldingが創業。

ニューヨーカーや観光客で大行列のできる人気店に。
NY土産の定番として観光ガイドブックに多数掲載されている。

2016年6月、京都・下鴨に日本初となる実店舗をオープン。
2021年8月、東京・代官山に2店舗目をオープン。

3つのこだわり

  • ウィッチメルト製法
    • NY本店直伝の、手間暇かけてつくるNYスタイルを継承
  • ギラデリチョコレート使用
    • Ghirardelliはアメリカで3番目に古く、絶大な人気を誇る老舗チョコレート会社
    • アメリカでは数少ないBean to Barチョコレートを生産
  • むっちり高密度処方
    • 独自の技術で、ぎゅっと詰まった食感を実現

味・食感の特徴

なんと言ってもチョコレートのねっとりとした濃厚な甘みやコク、表面のカリッとした食感です。

3. おすすめブラウニーセット3選

1) BASICS (ベーシック)

Remember New York。
「ファットウィッチ物語」始まりのセット。

王道のオリジナル(ファットウィッチベイビー)から、日本ではまだ珍しいサワーチェリー入りのレッドベイビー、アメリカならではのケーキ生地で作られたブロンドベイビーなど、NY本店の中でも特に人気のフレーバーを厳選した詰め合わせ。

内容

6個入
(ファットウィッチ/ダブルチョコレート/ブロンド/スノー/ウォルナッツ/レッド)

価格

2,182円(税込)

送料 620円(税込)
※8,000円(税込)以上購入で送料無料
※クール便発送の場合は+手数料200円

BASICS (ベーシック)

2) WABI.SABI (ワビサビ)

This is Japan。
日本限定セットの “WABI.SABI”。
NYブラウニー+和素材。日本が発信する新感覚ブラウニー。

内容

6個入
(抹茶/ほうじ茶/白あん/はちみつ/黒糖/きな粉)

価格

2,182円(税込)

送料 620円(税込)
※8,000円(税込)以上購入で送料無料
※クール便発送の場合は+手数料200円

WABI.SABI (ワビサビ)

ちなみに、外国の方には白あんや黒糖、ほうじ茶が人気です。

3) The Witches (ザ・ウィッチーズ)

All You Want。
定番 “BASICS”とリピーターの多い “WABI.SABI”を一つずつ詰めたセット。

内容

12個入
BASICS(ファットウィッチ/ダブルチョコレート/ブロンド/スノー/ウォルナッツ/レッド)
WABI.SABI(抹茶/ほうじ茶/白あん/はちみつ/黒糖/きな粉)

価格

4,353円(税込)

送料 620円(税込)
※8,000円(税込)以上購入で送料無料
※クール便発送の場合は+手数料200円

The Witches (ザ・ウィッチーズ)

その他

  • 季節ごとに合わせたフレーバーを楽しめる季節限定商品も充実しています
  • 美味しさやバリエーションの楽しさはもちろんのこと、魔女のロゴが生えるのでお土産にピッタリです

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回紹介したおすすめセット以外に、単品で購入することもできます。
季節限定味も合わせると、50種類以上の味をランナップしています。

京都・下鴨と東京・代官山には実店舗があるので、京都や都内、その近郊にお住まいの方はぜひ一度店舗を訪れてみてください。
(個人的に、代官山と京都はどちらも馴染みのある場所なので、すごく縁を感じています :))

また私事ですが、私はチョコレート・和菓子・洋菓子のすべて大好物です。
(だから、私にとってはたまらなくありがたく嬉しいブランドです)

では、ありがとうございました。

あわせて読みたいおすすめ

Bean to Bar&クラフトチョコレートおすすめブランド3選

長谷川稔シェフプロデュースの最高に美味しいチーズケーキおすすめ3種

おすすめのデカフェコーヒー、機能性コーヒー、オーガニックコーヒー5選

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA