肌老化。男性に知ってほしいスキンケアの大切さ(1.紫外線対策) 肌老化。男性に知ってほしいスキンケアの大切さ(1.紫外線対策)
肌老化の原因。男性に知ってほしい紫外線対策とスキンケアの重要性
男性に知ってほしいスキンケアの大切さ

皆さんこんにちは。YUJIです。

いつもJOY OF LIFEをご覧いただき、本当にありがとうございます。

目次

はじめに

今日は、美容にとって最大の敵の一つと言っても過言ではない紫外線対策の重要性についてお話します。

私には美と健康の観点から、これまでの人生で無知が故に怠ってきたことを強く後悔していることがいくつかあります。

その一つが紫外線の対策です。

紫外線の害悪をきちんと理解せずに過ごしてきた数十年

恥ずかしながら、私が紫外線の悪影響をちゃんと認識・理解し、しっかりと対策する様になったのは、わずかここ2年のこと。

私は生まれながらかなり色白な肌の持ち主です。

子さい頃からかなり色白で、例えば学生時代の集合写真などを時々見返す時、改めてそのことを実感します。男性なので少しコンプレックスでもありました。

それでも、学生時代はどちらかというとキャラクターもファッションセンスも中性的な男性で、現在の様にアウトドアバリバリという趣味や生活でもなかったため、悩むまでのことではありませんでした。

しかし、社会人になってからは競争環境に身を置くことになった影響か、価値観に変化が見られ、健康的でセクシーな外見に憧れるようになりました。
それで、スポーツジムに通い始めたり、ジムに備え付けの日焼けマシンや日焼けサロンに通い定期的にタンニングをするようになりました。

この様な背景があったため、生活の中で日焼け止めクリームなるものを、ほとんど使って記憶がありません。

また、6年前から東南アジアに住み始めて以降は、紫外線が日本の4倍あるという様な情報を得ながらも、正直機会があれば日焼けをして小麦色の肌をキープしたい私は、相変わらず日焼け止めクリームなど使わない生活を続けて来ました。

私はスポーツを含めてアウトドアの趣味が多く、週末はかなりの頻度で、かつ長時間屋外にいるのにも関わらず、です。

紫外線がなんとなく皮膚に悪影響を及ぼすことは知っていました。
しかし、それは発癌性リスクなど、健康面での悪影響のことだと思っていました。

本来は発癌性リスクがあることを認識している時点でしかるべき対策を講じるべきです。
しかし、実年齢のわりには肌が若々しいことから、紫外線への耐性も強いのだろうと勝手に思い込んでいました。

思い込みや無知とは恐ろしいものですね。

2年前の新年早々に顔面に大怪我を負い縫合手術をする。

手術跡が残らないための対策として日焼け止めを徹底することをお医者さんに命じられる。
これが、私が人生で初めて日焼け止めをしっかりしようと決意した時でした。

そして、スキンケアの一環として日焼け止めクリームの利用を日常的に行う習慣が始まりました。

しかし、その時点ではまだ紫外線の害悪についての理解は十分ではありませんでした。
前述した通り、私はその時点ではまだ発癌性リスクがあるという健康面の悪影響しか知りませんでした。

私が本格的に美容面の悪影響を知る様になったのは、さらに1年以上後の2021年に入ってから。

2021年を迎えた新年に、”美” を追求する1年にすると誓いを立てる。
そして、3月から本格的に美容医療を受け始めます。

顔のトリートメントを目的に日系の美容クリニックに行った際にVISIA(ビジア)という高性能の肌画像診断機で初めて自分の顔の肌の実態を知ることになりました。

VISIAでは、シミ、毛穴、隠れシミ、しわ、キメ、皮膚の色、肌年齢等の解析が出来ます。

特に隠れシミ(まだ表面に顕在化していないシミ)の存在を知り、愕然としました。VISIA体験者の方ならきっと共感していただけると思いますが、エグい画像でした。

紫外線が上記の様な肌の老化を引き起こすことを、ほとんど初めてきちんと認識しました。

紫外線が引き起こす肌トラブルの代表例

しみ、しわ、キメ

顔のほとんどの老化現象は、紫外線による光老化が原因と疑っていいくらいです。

加えて、白髪も引き起こすことをご存知ですか

毛根内の毛包にあるメラノサイト(髪を黒く着色する色素細胞)が破壊されると白髪ができます

数十年、あまりにも無防備でほとんど全ての紫外線を浴び続けてきました。

自分の顔と首を観察すれば、思い当たることが沢山あります。
加齢の影響もあるとは思うので正確な評価は出来かねますが、日本の約4倍の紫外線線量があるという現在私が住む東南アジアの国で生活をし始めてから、確かに顔のシミが増えました。

また、顔以上にダメージを追っている首

首は老化が激しく、深いしわと小じわが深刻で、キメも著しく失われています。

首は顔の皮膚と比べて薄いため、顔以上に老化が強めにでてしまい年齢を感じさせてしまうパーツと言えます。

自分が経験して感じていることですが、首が老化していると顔が若々しくてもかなり残念に見えてしまいます。

盲点は、手の甲
甲の皮膚も薄いため小じわが目立ち年齢が隠せない老化が隠せないパーツです。

白髪もそうです。私も去年あたりからかなり髪とヒゲの白髪が増えました。

加齢のせいもあるでしょうが、長年大量の紫外線を浴び続けたことによる光老化の影響がかなり大きいのではないかと思わざるを得ません。

猛烈に後悔が襲って来ましたが、後の祭りです。

おわりに

後悔の念を乗り越え、前向きに捉え直して今後は肌老化の進行を鈍化させる努力をする方向にフォーカスを切り替えました。

読者の皆さんには、私の失敗を反面教師にしていただき対策を徹底して頂きたいと切に願っております。

まずは予防。紫外線の対策として毎日の日焼け止め利用はマスト

NULL:
紫外線は1年を通じて、毎日降り注いでいます。

できてしまったシミやくすみは改善! 有効成分を使って効果的にケア

BIHAKUEN - アメリカ発TOPブランド 皮膚科医もすすめるハイドロキノンクリーム:
残念ながら"すでにできてしまったシミやくすみの改善"にはハイドロキノンがおすすめ。
※ハイドロキノンはメラニン色素の産生を抑制する美白成分。シミやくすみの改善効果があります

ビハクエン ハイドロキノン(4%)

毎日のスキンケアも忘れずに。できれば質にもこだわりたいものです

the COST :
すごいスキンケア製品が出てきました。洗顔とオールインワンのセットです。
【成分濃度を公開!】the COSTはこれまで開示されなかった「スキンケアの成分濃度」を完全公開。高濃度を実際に証明する次世代型スキンケアブランドです。

高濃度スキンケア【the COST】

年齢を感じさせる手の甲に。手肌専用エイジングケアアイテムで老化予防

ピンテ :
待望の手肌専用の美容エッセンス。シワ改善, シミ予防,ハリ艶ケアを網羅。しわ改善の有効成分であるナイアシンアミドを配合(医薬部外品)。

加齢による年齢手肌に本気の1本『ピンテ』

あわせて読みたいおすすめ

かっこいい40代男性、50代男性に。効果抜群の美容・健康維持習慣7選

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA