【未経験者の方へ】初心者が始めやすいCBDおすすめアイテム【2022年】
これでCBDがわかる

皆さんこんにちは。YUJIです。
いつもJOY OF LIFEをご覧いただき、本当にありがとうございます。

今回はCBDについて取り上げます。

はじめに

CBD。

  • 名前だけは知っているけど、詳しいことは知らない
  • 「ストレス緩和」や「睡眠改善」などのリラックス効果があると、なんとなく聞いたことがある
  • ヘンプ(麻)由来の成分ということから、なんとなくチャレンジしにくい

などなど、関心レベル・理解レベルはそれぞれだと思います。

今回は関心・理解レベルは異なるものの、とにかくまだ未経験の方に向けた記事を書こうと思いました。
この記事で正しい情報を知り、誤解を解いていただき、取り入れてみるきっかけにしていただければ嬉しく思います。

1. CBDの基礎知識

CBD(Cannabidiol;カンナビジオール)のことです。

カンナビノイドとは

アサ科の植物に含まれる化学物質の総称をカンナビノイドといい104種類あります。113種類とする情報もあります。
カンナビジオール(CBD)はカンナビノイドの1つです。

104種類(または113種類)のカンナビノイドの中でも、特に有名な成分がCBD(カンナビジオール)とTHC(テトラヒドロカンナビノール)です。

THCとCBD

THC

Tetrahydrocannabinol(テトラヒドロカンナビノール;THC)は精神作用があり、日本では違法のため販売が禁止されています。

CBD

Cannabidiol(カンナビジオール;CBD)は、植物性カンナビノイドの1つで20,000論文以上の研究が行われています。
それらの研究では様々な症状に対する効果がある事が明らかにされ、海外では医薬品としても利用されています。

WHOの事前審査報告書においても依存性や中毒性はないとされており、現時点では日本でも認可されています。

[参考情報:外部リンク] カンナビジオール(CBD) 事前審査報告書 | WHO

[参考情報:外部リンク] CBD(カンナビジオール)を含有する製品について | 厚生労働省

エンド・カンナビノイド・システム(ECS)

カンナビノイドがカンナビノイド受容体に結合することで、人体の様々な機能を調節し生体恒常性(ホメオスタシス)を維持することができる仕組み。
*エンド(内因性)

カンノビノイドは3種類

体内で生成される[内因性]、植物から抽出される[植物性]、人工的に作る[合成]。
内因性カンナビノイドは、1日の中のバイオリズムや運動、精神的/身体的ストレスに応じて生成されます。

カンノビノイド受容体

脳や神経、臓器、血管、眼球、皮膚、粘膜、筋肉、骨など全身のあらゆる器官・組織に発現します。

カンナビノイド欠乏症(CECD)

ECSにより、食欲、睡眠、身体の動き、鎮痛、免疫、記憶などを調整することで、ストレス反応をコントロールしたり、自己治癒力をサポートします。
しかし急なストレスがかかりすぎたりすると、内因性カンノビノイドが不足し、不調をきたすことがあります。

この状態をカンナビノイド欠乏症と言います。

そこで活躍するのが、植物性カンノビノイド。CBDです。
植物性カンノビノイドのCBDは、体内で作られ分泌される内因性カンノビノイドに作用し、カンノビノイド受容体を活性化させます。

CBDはフィトケミカル

CBDを含む植物性カンノビノイドはフィトケミカル(植物由来の抗酸化物質)の1つです。
ポリフェノールやカロテノイドと同様に、ストレッサー(ストレス要因)への抵抗力を持ちます。

メンタルヘルスケアアイテムとして

ここまで説明してきたように、CBDはメンタルヘルスケアのアイテム・有効成分として考えていただくといいかもしれません。

「はじめに」で触れた、「ストレスの緩和」や「睡眠改善」などのリラックス効果というのは、間違っていないということが、理解いただけたのではないでしょうか。

ちなみに、日本ではメンタルヘルスケアの成分としてGABAが知られていますが、欧米ではCBDがより広く使われています。

2. CBD製品の使い方と適した製品タイプ

【未経験者の方へ】初心者が始めやすいCBDおすすめアイテム【2022年】
CBD製品も様々あります

主な使い方と適した製品タイプ

CBD製品は、利用目的に合わせて様々な形態の製品が開発されています。

1. 内から(口から)

1) 口から摂取する

消化器系を経由し肝臓で代謝させる。一般的な食事やサプリなどの摂取方法と同じです。
そのまま摂ったり、食事や飲み物に混ぜて摂取します。

該当製品タイプ

(CBD)オイル・ペースト・スプレー・結晶・結晶パウダー・グミ・プロテイン・カプセル・クッキーなど

2) 口の粘膜から吸収する

舌下あたりの口内に含み、その場にとどめ浸透させます。
口内の粘膜は栄養成分を効率よく吸収します。

該当製品タイプ

オイル・スプレー

3) ヴェポライザーでミストにして吸引する

タバコやシーシャ(水タバコ)を吸う様な感覚で、ミスト状になった栄養成分を吸収します。

該当製品タイプ

リキッド

2. 外から(皮膚から)

美容液やシャンプー、ボディソープなどスキンケア製品にも活用され、効果を示しています。

該当製品タイプ

クリーム・バーム・スプレー・シャンプー・ボディソープなどのスキンケア・バスケア製品

3. 製法の種類

CBDには「フルスペクトラム」「ブロードスペクトラム」「アイソレート」の3種類があります。
これに加え、2019年頃から新たな方法「ディストレート」が普及し、現在では主に4種類が主流として存在します。

日本では「ブロードフルスペクトラム」と「アイソレート」の2種類と、アイソレートにブロードフルスペクトラムを混ぜて作られたCBD製品の販売が認可されています。

1) フルスペクトラム

  • 麻に含まれている全ての化合物(カンナビノイド)を抽出したもの
  • 日本では違法なTHCが含まれるため、流通・販売されていない

2) ブロードフルスペクトラム

  • フルスペクトラムのCBDからTHCを取り除いたもの
  • CBD以外の成分も含まれる
  • 麻特有の苦味や風味が残っている
  • アントラージュ効果によって高い相乗効果が期待される
  • より効果を期待する方におすすめ

3) アイソレート

  • 純度99%のCBDでCBD以外の成分を含まない
  • 麻特有の苦味や風味は残っていない
  • アントラージュ効果は期待できない
  • ドーピングに該当しないため、アスリートも使える
  • クセがないので料理に使いやすい

4) ディスティレート

  • 麻を蒸留(distillate)し、不純物がほとんどないピュアなCBD成分とその他の成分を抽出したもの
    • THC以外の成分も含むという点で、ブロードスペクトラムに近しい
  • アントラージュ効果によって高い相乗効果が期待される
  • ドーピングに該当しないため、アスリートも使える
  • 不純物がほとんど含まれないので、食品やコスメにも使われる
    • ブロードスペクトラムと比べても不純物が少ない

※CBDオイルは水には溶けず油に溶けるため、何かしらのオイルと合わせて使います(脂溶性)

4. 初めての方でも始めやすい、CBDおすすめアイテム

今回はあえて一択にしました。

これから初めてトライする方へ、私が考える"CBDおすすめアイテム"はこちらです。

CBDグミ

皆さんもよくご存知のグミキャンディのグミです。
数多あるCBDアイテムの中でも、とっつきやすいエントリーアイテムとして今回ピックアップします。

「Greeus (グリース)」

品質にも価格にも徹底的にこだわった自信の国産CBDブランド。

Day&Night(CBDグミといえばこれという定番アイテム)

*朝用(オレンジ味) CBD10mg/粒, 昼用(ビルベリー味) CBD30mg/粒, 夜用(キウイ味) CBD10mg/粒

「Aliviol (アリビオール)」

百貨店クオリティの本格CBDブランド。

ブロードスペクトラムCBD(CBG・CBN・CBC含有) (CBD35mg/粒)

「CHILLSALI (チルサリー)」

医薬品に頼らない身体づくりを提唱 日本製CBDブランド。

オーガニックヘンプ ブロードスペクトラムCBD (CBD約25mg/粒)

「Pharma Hemp Japan (ファーマヘンプジャパン)」

PharmaHemp(スロベニア)の国内総代理店。

世界トップクラスのCBD濃度 (CBD40mg/粒; PharmaHemp 6.6%オイル約16滴分)

「NATURECAN (ネイチャーカン)」

英国発の高品質CBDブランド。

ブロードスペクトラムCBDオイル使用(CBD10mg/粒, 25mg/粒から選べる)

「GRASS BEAUTE (グラスビューテ)」

女性のために作られた、ビタミンD・E&コラーゲン配合のCBDグミ。

グラスボーテCBD&ビタミングミ (CBD約25mg/粒)

「CBDfx」
初めての方でも始めやすい、CBDおすすめアイテム【2022年】
CBDfx

カリフォルニア発の世界トップクラスCBDブランド。
白砂糖・合成着色料・人工甘味料不使用のオールナチュラルグミ。ヴィーガン&グルテンフリー。非遺伝子組み換え。
健康意識の高いLAでも愛され、世界20カ国で売れているCBDfxのベストセラー商品。

CBDfx CBDグミ - 60粒入り(CBD25mg/粒)

グミのいいところ

  • CBDの独特の風味やカプセルでの服用が苦手という方でも摂りやすい
  • 外出先でも手軽に摂取できる
  • オイルやリキッドに比べゆっくりと血中に浸透するため、作用がわかりやすい

それぞれのブランドのサイトには、グミ以外のアイテムももちろんあります。
グミ以外のアイテムに興味がある方は、グミに縛られずチェックしてみてください。

おわりに

【未経験者の方へ】初心者が始めやすいCBDおすすめアイテム【2022年】
CBDを上手に活用して常に安定したコンディションを

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

もし、今までなんとなく不安に感じていた方がいたとして、不安が解消されたなら嬉しく思います。
ECS(エンド・カンナビノイド・システム)によるホメオスタシスを正常に保つためのサポート役になるのが、CBDということでした。

興味が湧いてきた方は、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

【コーヒー好き必見】世界中の100種類以上の美味しいコーヒーを自宅で楽しもう

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA