ニュージーランド産馬プラセンタ美容液でワンランク上のエイジングケア
ニュージーランド産馬プラセンタ美容液でワンランク上のエイジングケア

はじめに

プラセンタ。

男性にはあまり聞き馴染みのない言葉かも知れません。
ご存じの方は、きっと美容や健康への意識が高い方に違いありません。

プラセンタは、健康や美容に使われる素材の中でも少し特別感があるものです。
また、とてもパワフルでマルチな作用を持つ、魅力的な素材です。

また、プラセンタは中年男性にとってうってつけの成分でもあります。

ちなみに、プラセンタにも様々な種類があり、また、プラセンタを使った製品にもいろいろなものがあることまでご存じでしょうか?

今回はそんなプラセンタについて解説しつつ、美容のエイジングケアとしていちおしのプラセンタ美容液をあわせて紹介します。

では、早速みていきましょう。

1. プラセンタとは

哺乳動物の胎盤のことです。
胎盤は妊娠中につくられる臨時の臓器です。

胎盤と胎児はへその緒(臍帯)で結ばれ、成育するのに必要な栄養や酸素を胎児に送り、反対に排世物を母体の血液に受け取るなど、赤ちゃんの生命を守り育てる役目を果たしています。
また、毒物や異物の侵入から胎児を守る免疫機能も持ち合わせています。

栄養成分や成長因子を豊富に含む

また、胎盤はホルモンや生理活性物質、成長因子などを胎児に送る役目も果たしているため、豊富な栄養成分や成長因子を含んでいます。

このような胎盤の能力に注目が集まり、医療や美容の分野に活用されていきました。
医薬品やサプリメント・美容ドリンク、化粧品などプラセンタ製品は多岐にわたっています。

幅広い症状に作用

その特徴を端的で表すと「自然治癒力」と「広い作用範囲」です。
具体的には、以下のような作用を持っています。

  • 活性酸素除去作用 (抗酸化作用)
    • 活性酸素を除去して酸化を防ぐ
  • 抗炎症作用
    • 炎症を抑え組織を修復する
  • 代謝機能向上作用
    • 新陳代謝を高めて細胞や組織を活性化させる
  • 血行促進作用
    • 血流を良くする
  • 自律神経調整作用
    • 自律神経のバランスを整える
  • 免疫機能強化作用
    • 免疫力を強化して抵抗力を高める
  • 肝機能強化作用
    • 肝臓の働きを高める
  • 内分泌調節作用
    • ホルモンなど内分泌系のバランスを調節する

エイジングケアにも役立つ

上記の中でも抗酸化作用・代謝向上作用・血行促進作用は、アンチエイジングにおける必須要素そのものです。
これらの作用はシミやしわ、たるみなどの肌の修復・再生、保湿力アップや美白効果ももたらします。

特にシミに関しては、予防(メラニン色素産生の抑制)と改善(できてしまったメラニン色素の還元)両方の作用がある限られた成分の1つです。

なお、これらの作用は加齢によって低下してしまいます。
よって中年にとっては見逃せない有難い作用であり、積極的に活用したいものです。

肝機能強化も、飲酒などで肝臓を酷使しがちな中年男性にとっては嬉しい作用です。

2. プラセンタの種類

胎盤の意味をもつ本来のプラセンタは哺乳動物のプラセンタ(動物性プラセンタ)のみです。

それに加えて、近い特徴を持つ植物由来(植物性プラセンタ)や魚類由来(海洋性プラセンタ)などもプラセンタの一種として認識されており、サプリメントや美容ドリンク、化粧品などのプラセンタ製品に広く使われています。

1) 動物性プラセンタ

動物性には、おもに豚・馬・羊由来がある。
海洋性や植物性にはない”成長因子“を含む。

たんぱく質量98.8%の男性用プラセンタサプリで内側からエイジングケア
アミノ酸を豊富に含む馬プラセンタ
  • 豚プラセンタ
    • 多胎動物の豚からは胎盤を大量にとることができるため、比較的安価で最も多く使われている
    • おもにサプリメントや美容ドリンクに使われる
  • 馬プラセンタ
    • 馬は多胎ではないため希少なプラセンタ
    • アミノ酸の含有量が多いのが特長
    • おもにサプリメントに使われる
  • 羊プラセンタ
    • 欧米で人気のプラセンタ。現在日本ではほとんど流通していない
    • アミノ酸組織がヒトの胎盤に近いため安全性が高く、浸透性も高い
    • おもにサプリメントに使われる

      (私も海外在住時は羊プラセンタサプリを使っていました)
  • ヒトプラセンタ
    • 人間の胎盤から抽出したプラセンタ
    • 医療機関のみで扱っており、プラセンタ注射に使われる
    • 人由来なので安全性は非常に高く、浸透率も高い

スーパープラセンタとは

胎盤だけでなく臍帯も使用したプラセンタ
特殊な処理法で細分化し、負担なく効率的に体内へ注入できるように工夫されている。

2) 海洋性プラセンタ

魚卵を包んでいる卵巣膜という部分から抽出したプラセンタ。
アミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸などの栄養成分を含む。
ただし、動物性と異なり成長因子は含まない。
おもにサプリメントに使われる。

3) 植物性プラセンタ

発芽がおきる胎座という部分から抽出したプラセンタ。
アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養成分を含む。
ただし、動物性と異なり成長因子は含まない。
おもに化粧品に使われる。

たんぱく質量98.8%の男性用プラセンタサプリで内側からエイジングケア
真ん中の部分が胎座

プラセンタ製品を選ぶ際におさえたい2つのポイント

  • 由来
    • 美容目的なら、動物性または植物性
    • 健康維持目的なら、動物性または海洋性
    • どちらもより高い効果を得たい場合は、動物性(成長因子も含むため)。特に馬プラセンタ
      • このように、目的に合ったプレセンタを選ぶように心掛けてください
  • タンパク質含有量 (馬プラセンタの場合)
    • 馬プラセンタの場合、タンパク質(窒素)含有量を確認するようにしてみてください
      • タンパク質量は成長因子や栄養成分の濃度とも比例します
    • もちろん数字が高いほどおすすめです

[参考情報:外部リンク] プラセンタの種類と成分 | Kracie

3. 希少なニュージーランド産"馬プラセンタ美容液"

epo (エポ) エポホワイティア

ニュージーランド産馬プラセンタ美容液でワンランク上のエイジングケア ニュージーランド産馬プラセンタ美容液でワンランク上のエイジングケア

世界初となるプラセンタとサイタイエキス同時抽出の成分を使用した原液美容液。

特徴

余計なものを一切加えないシンプル処方

  • ニュージーランド産馬プラセンタ
    • 年間約4,000頭分しか手に入らない希少素材
  • 加水分解プラセンタ&サイタイエキス(保湿成分)使用化粧品として世界で初めて商品化
    ※スノーデン株式会社調べ
    • 胎盤&臍帯のスーパープラセンタ
  • 高濃度の原液美容液
    • 化粧品原料として原液100%美容液
  • 低分子加工
    • 加水分解により吸収率UP
  • 6つの無添加 (フリー処方)
    • 合成界面活性剤/合成香料/パラベン/アルコール/着色料/鉱物油
内容量

15ml/本 ※約15日分

価格

通常価格 2,475円(税込)
初回限定価格 980円(税込) 60%OFF
※1世帯につき最大3本まで

その他

送料
初回 無料
通常 宅配便 330円(税込) / ゆうパケット(ポストイン) 220円(税込)

こんな方におすすめ

  • 天然の良質な栄養成分・成長因子でアンチエイジングに取り組みたい
  • プラセンタエキスの原液よりもより良い原液美容液を探している
  • 注目の成分をいち早く試してみたい
  • 紫外線ケアに合う商品を探している
  • 年齢肌が気になる
  • いつものスキンケアにスペシャルケアを加えたい

世界初の原液美容液「エポホワイティア」

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございます。

プラセンタの魅了が少しでも伝わったなら嬉しく思います。
またこの機会に、スーパープラセンタ(プラセンタ+サイタイエキス)の原液美容液の実力をぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?

では、ありがとうございました。

あわせて読みたいおすすめ

プロテオグリカン化粧品4選(メンズスキンケアおすすめ成分 #4)

ニュージーランド産馬プラセンタ美容液でワンランク上のエイジングケア ニュージーランド産馬プラセンタ美容液でワンランク上のエイジングケア

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA