お口ケアの質を上げる、最新オーラルケアおすすめグッズ2選 お口ケアの質を上げる、最新オーラルケアおすすめグッズ2選
お口ケアの質を上げる、最新オーラルケアおすすめグッズ2選
絶対おすすめの最新グッズ

皆さんこんにちは。YUJIです。
いつもJOY OF LIFEをご覧いただき、本当にありがとうございます。

はじめに

最新のオーラルケアおすすめプロダクト

今回は、私たちのお口ケアの質を上げてくれる最新グッズを2つ厳選して紹介します。
2点とも本当に優秀かつ本格的な製品で、今までの常識を超えた"新常識"を提供してくれます。

それでは早速紹介していきます。

なぜ、お口のケアは必要か?

人生100年時代における最重要習慣の1つ

まず、私たちはこの事実について認識する必要があります。
QOLの質を上げウェルビーイングにも直結する最重要な習慣と言われています。

しかしながら、私たち日本人において、実際にはその様な認識が薄い様に思えます。
次章でいくつかの裏付けを紹介します。

1. お口ケアへの意識が低い日本人

悪い意味で歯への意識が希薄な日本

私は海外生活が長いので、この指摘はあながち間違っていないと思っています。
相対的に歯に対する意識は国民全体として低いと感じています。

優秀な歯医者さんがたくさんいらっしゃるのに、なぜこの様なことになっているのかと、残念に感じます。

八重歯が可愛いという価値観がある珍しい国

例えば、八重歯が可愛いと言う価値観を持つ国は世界でも珍しいです。
私も八重歯の持ち主ですが、正直美しいと感じたことはありませんし、海外で褒められたこともありません。

歯磨きが難しいので、ケアの観点からも好ましくありません。
もちろん、噛み合わせがよくないので健康面からも本来は直すことが好ましいです。

先進国の中でも虫歯の多い日本

実際に日本は先進国の中でも、大人も子供も虫歯の多い国なのです。

日本では毎日歯をみがく人が95%、1日2回以上も歯をみがく人は73%もいます。
これは世界的には立派な数字ですが、それにもかかわらず虫歯が多いのは、他の先進国に比べて定期検診や予防処置の受診者が少ないことが一因としてあげられています。

[引用:外部リンク] 日本人の虫歯事情(医療法人 仁愛会歯科)

この様に私たち日本人は、歯並びについても虫歯についても意識が低いと言わざるを得ません。
定期検診や予防処置の受診の習慣が薄いことに加え、それ以前に毎日のケアの質が高くないことも一因でしょう。

2. 十分なケアの質を担保できていない現状

一方で私たち日本人は、身体の健康に関しては年々意識が高まっておりエクササイズやワークアウトも広く普及しています。

  • 審美的見た目/強度の向上を目的とした運動を意味するワークアウトは、歯に例えるとデンタルケア
  • 健康維持/増進を目的とした運動全般を意味するエクササイズは、歯に例えるとオーラルケア

厳密に区切ることは難しいですが、イメージとしてはこのような関係に近いと考えています。

健康(機能的)と美容(審美的)の双方で質の向上が求められる

結論を言うと、私たち日本人の多くはどちらも不十分です。

日本人は虫歯が多いと言う話をしましたが、歯周病についても先進国の中でも多いのです。
日本人の約8割が歯周病と言われています。

さらに、歯周病と相関があることですが、私たち日本人は口臭についても評判が良くありません。

歯並び、虫歯、歯周病、口臭。
耳が痛いネガティブな話ばかりしてしまいましたが、これが紛れもない現実です。

[参考情報:外部リンク] 日本人の約8割が歯周病! 正しい歯みがきの仕方、時間、回数は?(テレ東プラス)

[参考情報:外部リンク] 世界的に悪評な日本人の口臭の治し方(DIAMOND online)

歯の色も・・

もう1点。

定期検診の習慣も薄いと言うことは、クリーニング(プラーク除去)やホワイトニングの機会も少なくなりがちで、結果として歯が黄ばんだり着色している人も多いのです。

申し訳ありません。
これ以上ネガティブな話をしたくありませんのでこのくらいにしておきます。

3. 人生100年時代に最も大切にしたい健康・美容習慣

QOLの質向上にも直結

結論、私たち日本人は"健康"と"審美"のどちらにおいても質の向上・レベルアップが求められます。
それは、ほかの誰の為でもなくまずは自分の健康と美容のためです。

しかし同時に、例えば口臭問題が改善されることは、自分だけでなく他者の利益にも繋がります。
自他にとって良いことづくめの口腔ケアは、QOLの質の向上にも直結します。

4. 毎日のケアの質がUP、最新オーラルケアおすすめグッズ2選

1) ホワイトニング

医療機器「WHILE CLUB ハンディライト」

セルフホワイトニングの新常識

  • ホワイトニング専門サロンWHITE CLUB(全国18店舗)が開発した家庭用LED照射器
  • 一般医療機器登録済み
  • 週1回5分だけ
  • 医療機器だから自宅でもサロン級の仕上がり
特徴:
  1. ワット数の大きさ(6W)
    一般的な未承認機器の約10倍のパワー(そのためクリニック同様にゴーグルをつけて照射します)
  2. 小型・軽量 (H127.5mm x W68.4mm; 160g)
  3. 強力炭酸専用ジェル「スパークリングイレイザー」
  4. 1回換算約185円 (専用ジェル1本の定価から換算)
付属品:
  1. LED照射器(1台)
    - 本体,ゴーグル,シェードガイド(歯の色見本),オープナー(2個),シリコンカバー(2個),充電ケーブル,外箱
  2. 専用ジェル(3本; 1本約10回分) 無料プレゼント(5,544円相当)
価格:

89,800円(税込)
*LED照射器と専用ジェルのセット価格 (追加ジェルはAmazonや楽天でいつでも購入可能)
*月々3,742円(税込)で購入[クレジットカード24分割/手数料は別途]

(参考)クリニックでホワイトニングする場合の相場価格:3,000円〜5,000円/回

こんな方におすすめ

  1. コーヒー・紅茶、カレーなど歯を着色してしまう食べ物・飲み物が好きな方:
    - 半年に1度程度のクリニック通院でのホワイトニングでは追いつきません。
    - セルフホワイトニングであれば、いつでも自分の好きなタイミング・頻度で照射ができます。
  2. いろいろなホワイトニングペーストを試してきたけど、効果に満足できなかった方:
    - 市販のペーストだけでは効果が限定的なのは仕方ありません。
  3. いくつかの理由でオパールエッセンスなどのホワイトニングジェルから変えたい方:
    - コスト面で見直したい
    - もっと頻繁にホワイトニングしたい
    (オパールエッセンスは薬剤の強さから頻繁に使えません。1.同様に歯を着色してしまう食べ物が好きな方にとっては、メンテナンスが追いつかないでしょう)
  4. ワンランク上の習慣を目指す方
  5. オープナーが2つ付属しているので、カップルで使うこともできます
キャンペーン実施中 (9月1日〜30日まで)

通常価格 89,800円(税込)
▶︎キャンペーン価格 59,800円(税込) (30,000円OFF)

クーポンコード: HANDY30

WHILE CLUB ハンディライト - 医療機器だから自宅でもサロン級の仕上がり

2) フロス

2016年創業Oclean社の口腔洗浄機「Oclean W1」

オーラルケアの新常識。

  • 2年以上の技術開発と臨床検査を行い製品化した、革新的なエアロダイナミック方式のまったく新しいオーラルケアアイテム
  • 水と空気の混合気のジェット噴射
  • 歯ブラシやデンタルフロスでは届かないエリアにもリーチ
  • 従来型のウォーターフロスでは取り除けない食べかすも除去
特徴:
  1. ジェット水流+ジェット気流のハイブリッド方式(水と空気をジェット混合気として噴射)
  2. 約0.14秒で瞬間的に噴射。歯間の食べかすだけでなくプラーク除去にも優れた効果を発揮
  3. わずか約30mlの水で利用可能(市販のデンタルリンスも使用可)
  4. 159gの軽量・コンパクト設計。いつでもどこでも利用可能
付属品:
  1. 口腔洗浄器(1台)
  2. 専用トラベルケース
価格:

通常価格:21,780円(税込)

参考情報:

こんな方におすすめ

  1. 歯磨き(の技術)に自信がない方
  2. 虫歯ができやすい方
  3. 口臭が気になる方
  4. ワンランク上のケアを目指す方

補足 (なぜフロスを使うべきか) 

実は普通の歯磨きだけでは不十分なのです。
具体的にいくつか説明します。

  • 歯間の食べかすは歯ブラシだけでは完全に取り除けない
  • 歯間の食べかすが放置されると歯垢(プラーク)に、そしてプラークは2週間ほどで歯石になる
  • また、プラークは虫歯や口臭の原因にもなる

よって、最低でも歯磨き(ブラッシング) + デンタルフロス(または糸ようじ)で歯間の食べかすをしっかり取り除くことが必要なのです。

毎回の食事ごとにデンタルフロスや糸ようじを使ってケアしている人は、いったいどれくらいいるでしょうか?
日本人に虫歯や歯周病患者が多いのは、毎日のケア習慣にフロスを使わない人が圧倒的多数だからでしょう。

おわりに

お口ケアの質を上げる、最新オーラルケアおすすめグッズ2選
歯は一生ものの財産

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

お口ケアの質向上は、QOLをグッと引き上げる最高の自己投資

人生100年時代、QOLを高める最も重要な習慣の1つです。
それは、健康(健やかさ)と美容(美しさ)のどちらにも関わるからです。

口臭予防の観点では、相手に喜ばれ自らの評価も高める素晴らしいエチケット習慣でもあります。
 
また、お口環境を整えることは自己免疫力を高める為にも重要であり、まさに今の時代求められているものでもあります。

この様に、幅広い観点からも真剣に検討するに値するテーマだと思いませんか。

改めて最後までご覧いただき、ありがとうございました。

あわせて読みたいおすすめ

40代男性・50代男性にすすめたい、私が本当にやってよかったメンズ美容医療7選

お口ケアの質を上げる、最新オーラルケアおすすめグッズ2選 お口ケアの質を上げる、最新オーラルケアおすすめグッズ2選

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA