スマートウォッチ 丸型ならこの1本。マストバイのXiaomi Mi Watch
オールラウンドで使える丸型をお探しならMi Watchを

この記事を読んでくださっているあなたは、今スマートウォッチをお探し中かも知れません。

スマートウォッチの形状は、大きく分けて"スクエア型"と"丸型"の2タイプあります。
どちらがいいかは個人の好みに分かれます。ちなみに私は丸型が好きです。

今回は、"たった1本あれば" 利用シーンを選ばずいつでもどこでも使える一押しの丸型スマートウォッチを取り上げます。

具体的には、私自身が愛用している「Xiaomi(シャオミ) Mi Watch」についてユーザー目線でお届けします。

はじめに

"丸型"タイプと一言で言っても、ビジネスタイプスポーツタイプがあります。

また、ビジネスシーンとプライベートなシーンそれぞれで使い分ける方もいれば、1個(本)で兼用する方もいます。

私は1本をあらゆるシーンで使うタイプです。
それは私がシンプリスト(ミニマリスト)で、沢山のモノを持たないスタイルの持ち主だからです。
なるべく少ないモノで心地よく過ごすという生活を10年以上続けています。

とはいえ、あらゆるシーンにフィットするような、高いレベルでオールラウンドな丸型スマートウォッチはかなり限られています。

また、私はミニマリストである反面、モノへのこだわりは強い方です。
(少ないモノで暮らすからこそ、1点1点へのこだわりある、または、審美眼が養われているということもあるかも知れません)

このような背景や理由から、ベストな1本を探すためにリサーチを重ねました。
そして宝探しのようにして見つけた珠玉の1本が「Mi watch」です。

前置きはこのくらいにして早速見ていきましょう。

1. おすすめスマートウォッチ 丸型ならこの1本がマストバイ

Xiaomi Mi Watch

スマートウォッチ 丸型ならこの1本。マストバイのXiaomi Mi Watch
Mi Watch

2. メーカー(Xiaomi)発信の8つの特長

1) 1.39インチ326ppiの高解像度ディスプレイ

  • 直射日光の下でも時間を表示できる

2) 32gの軽量設計

  • ウォッチ本体はリップクリーム程度の重量
  • 3色のウォッチケースカラー
    (ベージュ/ネイビーブルー/ブラック)
  • 6色のストラップカラー
    (ベージュ/ネイビーブルー/ブラックが標準。オリーブグリーン/イエロー/オレンジのストラップは別途購入)
  • スポーツ、カジュアル、ビジネスなど、スタイルやシーンに合わせて自由自在にカスタマイズできる

3) 100を超える厳選されたウォッチフェイス

  • ライブウォッチフェイス
    (テクノロジー、スポーツ、メカニック、漫画など、好きなテーマを選べる)
  • カスタムウォッチフェイス
    (お気に入りの画像をカスタマイズ)

4) 12nmプロセスハイエンドAirohaGPSチップ内蔵

  • 4つの主要測位システム(GPS,GLONASS,Galileo,BDS)をサポート
  • フィットネスデータをリアルタイムで正確に計測

5) 血中酸素レベル測定

  • いつでも簡単に血中の酸素レベルを計測・把握できる

    ※Mi Watchは医療機器ではありません。病気の診断、治療、予防などの医療目的としての利用はできません

6) 通常使用モードでも16日間の長時間持続可能バッテリー

  • 低消費電力AIアルゴリズムのアップグレードで持続時間が延長
  • バッテリー持続時間
    ・通常の使用モードで16時間
    ・ロングバッテリーモードで22日
    ・屋外スポーツモード(GPS利用含む)で50時間

7) 117種類のワークアウトモード

  • Firstbeatアルゴリズムが、心拍数、速度、消費カロリーなど30以上の主要なデータポイントを正確にモニタリング・分析
  • トライアスロン、水泳、HIITなど17種類のプロ向けワークアウトモード
  • 100種類のワークアウトモード

対応しているワークアウト(更に細かい種目数)

  • ウォータースポーツ(14)
  • 屋外スポーツ(6)
  • トレーニング(25)
  • ダンス(8)
  • ボクシング(11)
  • 球技(19)
  • ウィンタースポーツ(7)
  • レクリエーションスポーツ(8)
  • その他のスポーツ(3)

    ※ゴルフには対応していません。ご注意ください

8) 24時間心拍数モニタリング

  • 最大30日間の安静時心拍数を連続的に記録
  • トレイルランニングやサイクリングなど、負荷の高いワークアウトでも正確にモニタリング
  • 睡眠追跡/ストレスモニタリング/身体エネルギー測定

3. ユーザーの私から追加したい"5つ"のおすすめポイント

スマートウォッチ 丸型ならこの1本。マストバイのXiaomi Mi Watch
魅力が尽きないMi Watch

8つの特長と重複する点があるかも知れませんが、補足(補強)と考えて頂けばと思います。

1) ミニマルなデザイン

着用するシーンやファッションを選ばない、癖のない上品なデザイン。機能も大切ですがまずデザインが良くないと最初の候補に入りません。私の優先順位においては、デザイン性が最上位です。

正直にいうと、これでほぼほぼ決めたようなモノです。本当にどんなシーンや洋服にも馴染みます。

2) カラー展開・質感

私はネイビーブルーを選びました。
ブラックだと地味、ベージュだとちょっと主張が強いと考えました。間をとってネイビーブルーにしました。また、そもそも好きな色です。

今まで、お会いする方から何度も褒められたことがあります。

絶妙なマットな質感

これもポイントが高いです。
上品な印象を与える一つの理由になっています。いわゆる"高見え"するアイテムだとも言えます。

3) ビジネスウェアにもフィット

最近はビジネスシーンでもスマートウォッチを着用する方が本当に増えました。
デザイン性の高い商品が増えたことや、24時間健康統計をモニタリングしたいからという理由もあるでしょう。
そう言った理由づけができることからも、もはやTPOを問題視されることもなくなったと言ってもいいかも知れません。

秀逸なデザイン

1)でお伝えしたことですが、過度に主張しない絶妙なアピールが自然にできる本当に秀逸なデザインだと感じています。

4) 一般的なウォータースポーツも楽しめる防水機能

防水等級は5ATM
  • 水深50mに相当する圧力に対応
  • 水しぶき、雨または雪、シャワー、スイミング、水中への飛び込み、シュノーケリングに対応

5) 手頃な価格

定価で13,980円(税込)

これだけのハイスペック、完成度でこの価格帯。

どれだけ素晴らしいプロダクトでも、やはり価格がネックで手が出ないという方もいらっしゃるかも知れません。でも、この価格感ならOKを出せるのではないでしょうか。

また、常に最新機種を使いたいタイプの方も、この程度の価格感なら無理なく買い替えできるのではないでしょうか。

おわりに

スマートウォッチ 丸型ならこの1本。マストバイのXiaomi Mi Watch
あらゆるシーンで便利さを実感できます

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

今回は1つの提案をさせていただきました。
Mi Watch1本で、ビジネス、遊び、スポーツなどあらゆるシーンに対応できます。
また、ワークアウトや心拍数、睡眠のモニタリングもこれ1本でできます。

1年半ほど愛用していますが、今は最近発売されたアップグレード機種への買い替えを検討中です。
今のところ、他のメーカーも含め、Mi Watchに変わる選択肢は見当たりません。
(過去には他のメジャーなメーカーのものも使っていました)

当面はMi Watchユーザーであり続けそうです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

あわせて読みたいおすすめ

これからの所有は"買う"より"レンタル"。家電レンタルおすすめ3選

Follow me!

コメントを残す