12%の高濃度ミノキシジル外用薬を提供するオンライン薄毛・AGAクリニック
もう遠回りしない

ここ数年で、薄毛の改善や治療に関する理解が進んでいます。
AGA(男性型脱毛症)という言葉の認知率も7割を超えるようになりました。

しかし一方で、正しく詳しい理解ができていない場合も多く、また、遠回りをしている方も少なくないようです。

今回は、日本全国住む場所に関係なく、リーズナブルかつ無駄なく効果的、そして安心・安全に治療を受けられるオンラインAGAクリニックを紹介します。

はじめに

薄毛に悩む男性のうち、実に9割がAGA(男性型脱毛症)に該当します。
しかしながら、正しいAGA治療を行えていない方が少なくありません。

具体的には、AGA治療に有効であると実証されている成分を投薬せずに、市販の育毛剤などで我流で育毛をしている。
このような方を散見します。

改善の度合いやスピードには個人差がありますが、例えば1年以上も育毛を続けているのにも関わらずほとんど改善していない。
そのような方は、一度立ち止まり、これまでの育毛方法を疑ってみた方がいいでしょう。

そして、真剣にAGA治療という選択肢を検討してみることを強く推奨します。
今や、多くのオンラインAGAクリニックがあります。
ほとんどのクリニックでは、初診は無料です。

少しの勇気を持って、正しい診断を受け、これ以上回り道をしない決断をしてみてはいかがでしょうか。
そのような正しい判断・決断をしていただくよう、本記事ではまずはAGAの基礎知識を解説したいと思います。

1. AGAの基礎知識

AGAとは

Androgenetic Alopeciaの略。和訳では男性型脱毛症と呼ばれる。
日本人男性に3人に1人はAGAで、3割が40代までに発症すると言われています。
AGAは進行性の病気で、毛根が死滅する前に早期治療が望まれます。

また、薄毛に悩む男性の原因の9割はAGAとされています。

AGAの典型的な症状

額の生え際、頭頂部の髪が細く弱くなり、抜けやすくなります。

一生における毛周期の回数は40回程度と言われます。
また、正常なヘアサイクルとAGAのヘアサイクルは次のように大きく違います。

  • 正常なヘアサイクル:2〜6年
  • AGAのヘアサイクル:6ヶ月〜1年
    • 特に、成長期(生えている状態)の期間はわずか3ヶ月程度と深刻な状況になってしまいます
12%の高濃度ミノキシジル外用薬を提供するオンライン薄毛・AGAクリニック
ヘアサイクル

AGAが進行すると髪全体の85〜90%を占める成長期(生えている状態)の期間が圧倒的に短くなってしまいます
また、サイクルが早まることで最終的に髪が生えなくなる時が訪れます(人生におけるヘアサイクルの回数は40回程度。AGAになると1サイクルが6ヶ月〜1年と極端に短くなってしまいます)。

治療によりヘアサイクルを正常に戻して上げることで、健やかな髪を取り戻すことができます。

発症メカニズム

ジヒドロテストステロン(DHT)が影響しています。
DHTはテストステロンが変化したものです。

毛根には5αリダクターゼという酵素が存在し、これがDHTに変化させることがわかっています。

5αリダクターゼにはI型とII型があり、AGAは主にII型が関与しているとされています。
ただしI型も​​側頭部や後頭部に存在しています。

AGAの解決方法

有効薬の投与

DHTを作る5αリダクターゼの働きを抑制することです。
具体的には、働きを抑制する薬の投与が確実な方法です。

投薬が唯一確実な解決方法

AGAが原因が解明され、解決方法も確立された治る病気です。
正しい治療で改善できます。

育毛剤や育毛シャンプーでは解決できない

AGA治療は、抜け毛抑制と発毛の2つで成り立ちます。
しかし、育毛剤や育毛シャンプーには発毛効果はありません。

もし今、育毛剤や育毛シャンプーで改善を目指しているとしたら、残念ながらそれは気休めにしかならず、無駄な投資・無駄な努力でしかありません。

繰り返しになりますが、だから投薬が唯一の方法です。

これまでの支出や努力などのサンクコストを考えると悔しいですが、本気で改善を望むなら勇気を出して方向性を改める決心が求められます。

2. AGA治療の有効成分 

大きく2つの目的のため、それぞれに有効な成分が存在します。

1) 抜け毛予防(維持する治療)

代表的な成分

フィナステリド
デュタステリド

※内服薬

2) 発毛促進(生やす治療)

代表的な成分 

ミノキシジル
※内服薬と外用薬がある

AGAクリニックで処方する薬

プランによって異なるものの、基本的には以下のパターンが多い。

  • 抜け毛予防(維持する治療)プランの場合は、1)の抜け毛予防成分(フィナステリドorデュタステリド)を処方
  • 発毛促進(生やす治療)プランの場合は、2)のミノキシジルを処方
  • 1)と2)を組み合わせたハイブリットプランの場合は、両方を処方
    • また、クリニックによっては、1)や2)の有効成分に加え、ビタミンなどを独自に配合したオリジナルのタブレットを開発して処方
  • その他、オプションプランとして即効性のある注射を提供するクリニックもある

以上、ここまでAGAの基礎知識をお伝えしてきました。
もしあなたが今まで行ってきた治療方法と比較し違いがあったなら、ぜひ一度無料診断を検討してみてください
ほんの少しの勇気があれば、これ以上遠回りせずに済みます。

さて次に、今まで遠回りしてきてしまった方におすすめできる"特徴ある"オンラインAGAクリニックを紹介します。

[参考情報:外部リンク] 男性型脱毛症 | Wikipedia

3. 12%の高濃度ミノキシジル外用薬を提供するオンライン薄毛・AGAクリニック

Hair's (ヘアーズ)

12%の高濃度ミノキシジル外用薬を提供するオンライン薄毛・AGAクリニック12%の高濃度ミノキシジル外用薬を提供するオンライン薄毛・AGAクリニック

東京・下北沢のクリニックプラス下北沢が運営する、薄毛・AGAに、医師が伴走する来院不要のオンライン・ヘアウェルネスサービス。
医学的に実証された確かな薄毛・AGAの解決方法のみを提供している。

特徴

  • 来院不要
    ・自宅などお好きな場所でビデオ通話で医師が診察 (初診では15分で頭皮の状態を診察)
    ・全国どこでも同じ診療・治療が受けられます
  • 薬は定期配送
    ・お薬をもらうだけの再診や通院も不要
    ・プライバシーに配慮した包装で送料無料にて定期配送します
  • 対面・来院と同等の治療
    薬はAGA治療ガイドラインに裏付けされた、専門AGAクリニックと同じ成分の処方薬です
  • 血液検査を実施
    ・過去に血液検査に異常が疑われた場合、また、経過観察として一定期間お薬をご利用の方には血液検査をお願いしています (処方薬には、まれに血液検査でしかわからない副作用があるため、血液検査にてその把握するため)
    ・遠方の方のために血液検査キットも用意しています
  • オリジナル発毛薬
    ミノキシジル外用薬は、12%の高濃度に加えて数種類の有効成分を含むオリジナルです

プランと料金

2つのプラン(抜け毛予防or発毛)と3つの薬の配送プラン(1/3/6ヶ月)の組み合わせから選べます。

  • 抜け毛予防プラン
    • 海外製 フィナステリド(内服薬)
      • 1ヶ月4,000円/3ヶ月11,400円/6ヶ月21,600円
    • 国内正規品ジェネリック フィナステリド(内服薬)
      • 1ヶ月7,500円/3ヶ月21,375円/6ヶ月40,500円
    • 国内正規品ジェネリック デュタステリド(内服薬)
      • 1ヶ月7,500円/3ヶ月21,375円/6ヶ月40,500円
  • 発毛プラン (抜け毛予防プラン+ミノキシジル)
    • ミノキシジル(外用薬)
      • 1ヶ月5,800円/3ヶ月16,530円/6ヶ月31,320円
    • ミノキシジル(内服薬)
      • 3ヶ月9,975円/6ヶ月18,900円 ※3ヶ月からになります
    • 内服薬について:
      全身に作用する可能性があります。頭部以外への作用を避けたい方には外用液を推奨します
    • 発毛プランの料金について:
      "抜け毛予防プラン"+"ミノキシジル"の合計となり、1ヶ月あたり7,325〜13,300円
      (薬の組み合わせで異なります)
備考
  • 価格はすべて税込
  • 薬の送料は別途550円(税込)
  • 医師が必要と判断した場合には、血液検査キット(5,000円(税込))にて血液検査をお願いしています(※ただし直近の検査データなどをご提出いただくことで代替可能な場合があります)

12%の高濃度ミノキシジル外用薬を提供するオンライン薄毛・AGAクリニックHair's(ヘアーズ)

AGA治療成功経験者としての私からのアドバイス

  • 1/3/6ヶ月プランのどれを選んだらいいか?
    • AGAの治療は最低でも6ヶ月は必要です
      • よって6ヶ月プランを選ぶと、薬代のディスカウントと送料の回数削減のWでコストダウンでき、お得に治療できておすすめです
  • ミノキシジルは内服薬と外用薬のどちらがいいか?
    • 一般的に効果が高いのは内服薬とされます
    • しかしデメリットもあり、内服薬は発毛作用が全身に及ぶ可能性があります。頭部以外への作用を避けたい方には外用液を推奨します
    • また、Hair'sの外用薬は高濃度12%です。一般的には5〜15%のレンジを使いますが、15%は少々濃度が高いと言えます
      • 12%はバランスがとれており、早めに効果を実感したい方にとって適度な濃度と言えます。よってHair'sでは外用薬をおすすめします
利用の流れ

12%の高濃度ミノキシジル外用薬を提供するオンライン薄毛・AGAクリニックHair's(ヘアーズ)

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございます。

繰り返しますが、AGAは進行性の病気です。
早めに対応するほど、1本でも多くの毛根を再生させる可能性が高くなります。

今まで遠回りをしてきた方は、ぜひ、まずは真剣にAGA治療の無料診察を検討してみてはいかがでしょうか。

では、ありがとうございました。

あわせて読みたいおすすめ

メンズ脱毛のリアル。全身脱毛歴1年の私が脱毛効果や感想を話します

12%の高濃度ミノキシジル外用薬を提供するオンライン薄毛・AGAクリニック12%の高濃度ミノキシジル外用薬を提供するオンライン薄毛・AGAクリニック

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA